バイトしたくないにならない心理

お題「わたしの仕事場」


バイトしたくないと思うのは、

やりがいが感じられないから

単純労働でつまらない

体力的にきつい

人付き合いが面倒



などが挙げられます。


バイトって単純労働でつまらないですよね。
f:id:dichi09:20210123152823j:plain

ただたちっぱなしで、
何時間も同じ行動の繰り返し、
みんなは遊びに行っているのに、バイトなんかしてるんだろう。

そう思ったりしませんか。

そんな時
考えるべきなのは、


やる意味を感じるということです。

バイトをする意味

お金のため

学生時代なら
お金についてあまり考えることはないかもしれません。
なぜなら、家に帰ったら、家がご飯を作ってくれていて、暖かい部屋が用意されている。
親がお金を出してくれるので、食費や生活費はかかりません。

しかし、あなたもきっと、家族から離れて、一人暮らしをすることがあるでしょう。


そうした時に、家賃が6万のところに住むとしましょう。
時給1000円のバイトをしたとして、あなたがフルに働いて、8日働かないといけません。食費が3万かかったとして、俺を払い終わるのに4日間12日間かかります。

当たり前のように、親がやってくれていること。
バイトをすると、大分ありがたみを感じることがあります。


体力的にきつい。
f:id:dichi09:20210123152857j:plain

バイトってなかなかきついですよね。8時間たっちっぱなしとか、学生の頃、授業を受ける時にほぼ座りぱなしですから、部活をやったとしても、せいぜい1時間や2時間。それから考えると、8時間たっちっぱなしって言うだけでも、ハードだなっていう風に感じます。

最初は短時間から始めるのがいいと思います。飲食店などは、動くのであまりお勧めできません。もちろん体力に自信がある方であれば、積極的にあるべきだと思いますが体力に自信がないのであれば、コンビニのバイトなど比較的体力に自信がなくてもできるバイトをお勧めします。

立ちっぱなしの仕事なかなか多いんです。


訓練だという風に思って、バイトをするのもいいかもしれません。



人付き合いが面倒
f:id:dichi09:20210123152926j:plain

やはり人付き合いが出てくると思います。
これから仕事をしていくっていうことを考えても、一人で仕事をするって言うことはなかなかないですから。

これは訓練だって思って、やるのがいいかなっていうふうに思います。
dichi09.hatenablog.com


ただバイト先には、変な人もいます。
それは間違いありません。
人を殴ったり、怒鳴り散らしたり、
そういった場所も確かにあります。

そういった環境なのであれば、即刻やめるべきです。社会に、出ていない人は前列が、ないのでその環境がおかしいと感じられず。

自分が、間違っていると思ってしまうことがあります。

その環境が、おかしいので安心して辞めて大丈夫です。
仕事場の同僚が、自分は我慢強いのが自慢なんだというふうに言っていて、先輩から殴られたりしたけどだけど我慢したというふうに言っていましたが。

我慢強いというのは、そういうことではないと思います。

自分のやらなくちゃいけないことを、ちゃんとやり通す。

そういったのが我慢強い人だと思うし、相手からどんなことされても、我慢できるって言うのが我慢強い人だとは私は思いません。私は世間知らずと、感じます。

人に好かれる人の特徴

人に好かれる人の特徴

他人を尊重する
f:id:dichi09:20210121121657j:plain




自分より他人を優先したら、損してるんじゃないかとか思うかもしれないけど。そんなことはなくて、相手を優先的に考えた方が、相手からも親切にしてもらえる可能性がある。






よくしゃべる
f:id:dichi09:20210121121722j:plain





どんなにいい人だったとしても、やはり喋らない人は好かれない。
心理学の授業で、人を褒める人と人を貶す人何も喋らない人がいた時に、誰が1番嫌われるでしょう。

これは何も喋らない人が答えです。
なんとなく人をけなす人の方が、人から嫌われやすいような気がしますが、人は人から関心を持たれないということを嫌います。逆に、自分に、興味が、ある人を、好みます。それに喋らない人は何を考えているかわからないとなってしまいます。

なので嫌われてもいいから喋った方が、まだ好かれるチャンスがあります。





素直である。
f:id:dichi09:20210121121816j:plain

本当にこれはよく思うことなんですが、ごめんなさいが言える人はなかなか強い。やはり人間間違いは起こす。だけどそういった時に、ごめんなさいと言える人はなかなかいない。
素直に間違っていたことを言える人は人から好かれる。






分け隔てなく付き合う
f:id:dichi09:20210121121916j:plain


分け隔てなくには、つまり奥底では、人をしたに見ているからそういう発言が、出るのではないか?そんな疑問が、来そうだが、結果その通りだ。

下に見てなくでも、苦手とかない人は、いないはずしかしやはりそこでも、いい顔できることは大切。
素を出していいのは、みんなに、好かれるには、現実として大切なスキルだ。


その人といるメリットなどは考えずに、誰に対してでも平等に付き合うことができる。私の場合だったら、この人絶対会わない。と思ったらすぐに逃げてしまう。でもやっぱり、どんな人に対してでも良い顔ができる。

誰にでもいい顔するのはメリットがあるのかな?
でもやっぱり、私は誰に対してでも分け隔てなく接することができないから、損してきた実感はある。
やはり分け隔てなく、することには意味があるんだろうと思う。


自分の考えをちゃんと相手に伝えようとするよう努力する。
f:id:dichi09:20210121121955j:plain
これ言いにくいなあ。
でもちゃんと伝えなくちゃ、相手とは常に壁ができた状態で付き合うことになる。言葉を濁してでも、来てはいけないことは伝えなくてはいけない。

物事を柔軟に対応できる人の特徴

お題「わたしの仕事場」

物事を柔軟に対応できる人の特徴

経験が豊富であるということ

f:id:dichi09:20210121055939j:plain


やっぱり頭が柔らかい人の特徴といったら経験が豊富であることだろう。

中国人と言ったらどんな印象があるだろう。

例えば中国人テレビなどで爆買いなどでメディアで、
取り上げられることが多い。
自分の好きなように振る舞っていて、
声もうるさくてそんなものがテレビで報道されている。
中国人とはうるさいものだ。自分勝手な人達だ。こんなふうに受け取られる報道がされている。

しかし、私には中国人の友達がいる。とても物静かだ。テレビで受けるイメージとは全然かけ離れている。

こういうことを知っているだけでも、中国人に対するイメージは全然違う。
だからこそ経験多いということは、頭が柔らかくなりやすい。


好奇心旺盛

f:id:dichi09:20210121060013j:plain

考え方がそもそも違って、どうすれば失敗しないのかな。
私は好奇心旺盛な方だ。石橋を叩いてもその石橋を渡ることはない。
なぜならそれを渡ったところで面白くもなんともないからだ。つなでも引いて綱渡りでもしよう。そちらの方が面白いと思うからだ。

ミスをした時に、イライラしている人を見てなんでイライラしているんだろうって思うことがある。

ミスをした時に、なぜミスになるんだろう。
どうしたら改善できるんだろう。そう思ったら楽しくなるのにな。何でこの人はこんなにイライラしているんだろう。

私もイライラすることはあるけど、自分の力で何とかできるものに関してはイライラすることはない。
柔軟に、物事をとらえる

めちゃくちゃ遊ぶ
f:id:dichi09:20210121060029j:plain

これは経験豊富とも、関連付けられるが経験豊富な人は色んな所に行く。本当に驚いたのが、休みが1日だというのに、片道4時間かけて、サーフィンをしに行った人がいて、往復8時間だ。そこまでの時間をかけて、サーフィンする意味が私にはあるのかわからないが、遊びに対する意欲が全然違う。

その分人が、経験できないことが経験できる。

周りに振り回されないで自分を貫く方法

今週のお題「大人になったなと感じるとき」
自分を貫くことができる人
f:id:dichi09:20210119204209j:plain


自分を貫くとは

他からの圧力に負けずに押し通すこと


Weblio類語辞書引用

自信とは

人間が自らの能力、知識、信念などを信頼している精神の状態を意味する。


自信があれば、うまくいくと自分を信頼し、未経験の領域に挑戦する場合でも自己不信や戸惑いを克服することができる。


自信を獲得するために
家族や他人との人間関係、社会の中での生活などを通じて、経験を蓄積しながら、
そこから得られた知識や教訓を建設的に活用しなければならない。
つまり自分がうまく物事を進める力量の結果として自信は内面化される。


Wikipedia 引用


自信を得るためには他者との人間関係が必要だということ人との中で生まれるもの


dichi09.hatenablog.com
dichi09.hatenablog.com
*1


自分を貫く方法





人は人。自分は自分と考える

f:id:dichi09:20210119204640j:plain







人の相談にのっている時
どうしても相手の身になって考えてしまい。
自分も落ち込んでしまうことがある。





しかし、こういった時に相手のことは相手のこと。
その人の問題はその人のの問題であるということ、
自分とは全く関係ないということを決して忘れてはいけない。





愚痴を聞いてあげることは、その人の考え方を整理する。



手助けをしているので、それだけでも十分相手の身になっている。人の家の中を片付けていることと、同じことをあなたはしている。



それだけで十分に親切なのだ。それ以上頑張って相手の身に立つことはない。






心を整える
f:id:dichi09:20210119205741j:plain




悪習など、人がそうやっているから
自分もそうやっていいという考えを捨てるべきだ。




仕事をする時に
常に心がけているのが、一緒にやってる人がやりやすいような環境を作るということ、自分がやりやすい環境を作るよりも、大切。



相手がやりやすい環境を作ってあげるということを
優先した方が良い。
そうすると、それは必ず帰ってくるんだ。




必要以上にそれをする必要性はない。ただ自分の仕事をしているついでに、しそれをやるだけなんだ




行動一つ一つがその人を作る。




綺麗な人には自然と注目される。人は見た目が綺麗なことではない。心が綺麗な人はやはり美しい。


f:id:dichi09:20210119205310p:plain


野球選手がグラウンドに入る時、線をまたぐ前に、礼をしてからグランドに入ったりする。あれに込められている意味は、「私は野球に対して真摯に行なっている」ということなんだ。

あなたが大切に何十年間も育てた犬がいるとする。もし死んでしまったらあなたは泣くだろう。それはそれだけ大切に、育てたからだ。

しかし、
あなたに全く関係のない犬が行方不明になっているという貼り紙を見てあなたは涙を流すだろうか。






つまり
何が言いたいかと言うと思いを込めたもの。思いを込めるば込めるほどあなたは真剣になる。





それが仕事であっても、人であっても、動物であっても、それに誠実に向き合えば向き合うほど、あなたはそれを大切に思う。





礼儀正しくなる。必要性はそこにある。物を大切にするのは、そういった意味がある。





それに本気になりたいのであれば、大切にしなくちゃいけないしなくちゃいけない。





イチロー選手が、ヒットを打った時に、バットを寝かせの知っているだろうか。




他の選手は、ヒットを打ったらそのスイングのままバットを放り投げるんだが、イチロー選手はバットを寝かす。



それはイチロー選手にとってバットは宝物だからだ。
それだけ野球が、大切だから、だから大切に扱う。

*1:ここに脚注を書きます

この社会を生き抜く

今週のお題「大人になったなと感じるとき」



物事を考えるようになった時



この社会を生き抜くには、優秀であるべきか?




優秀な人

自発的に動きミスをしない

優秀ではない人

誰かの指示がないと動けないミスが多い




仕事ができる人であるべきなのかなということを考えることがある。

他人からしたら、

仕事ができる人はありがたい。

お正月に私は短期のバイトに入った。

そのバイトに、ある二人の人物がいた。


一人は、すぐに仕事を覚え率先して仕事を行って行く人だった。周りにも気が利くし、間違いなく優秀な人だった。




もう一人は年配の方で昨日やった仕事なのにも関わらず。
指示を仰がないと動けない。ミスを連発する。まさに無能な人だった。


しかし、それが何日かバイトをしていて二人の化けの皮がはがれた。




優秀だった彼は無職だった。






その無能な年配はこの職場を退職したOB だった。




これを知った瞬間に私は優秀である必要性はあるのかなというふうに考えた。




f:id:dichi09:20210119044221j:plain



優秀であると周りのことがよく見えるし、ミスもしない。





回りのことがよく見えるということは、それだけ気を使うということなんだ。





ミスをしないということは、それだけ下準備ができているということなんだ。





f:id:dichi09:20210119044306j:plain
無能であるということは、周りのことが全く見えていない。
気を使っていない。下準備もろくにしない。





これは絶対だっていうふうには思わないけど、適度に無能である必要性があると思う。

なぜなら人に気を使わなければ、それだけ疲弊しない。







しかし、無能であると出世もない。
 

やはり優秀である必要性がある。





しかし、ただの優秀なのではない。
無能な優秀にならなくちゃいけないということだ。

周りのこと意識せず、自分の仕事を完璧にやる人間になる必要性がある。



これが社会で生きていく術だと思う。

継続力を妨げる壁

前のブログで、継続するにはについて書きましたが
やってて思うのが、ぶち当たる壁が出てくる


それが



成果がでない



やらなくていいのでは、けっこう頑張ったけど成果らしいそれがない。

こんなこと続けても、時間の無駄なのでは、もっと楽しいことあるのでは?



成果がでない対策1
f:id:dichi09:20210118182538j:plain

横展開すると考える


五輪書を、知ってますか。
宮本武蔵が、書いた書物ですが。
この人何でもできた人なんですよ🎵

すべてのことは横展開できると言ってまして、ひとつのことができれば、他のこともできる。
という考え方です。

たとえば、学生時代にサッカー部の人が、野球もうまいってことあったと思います。

なんででしょう。
答えは、体鍛え出たら自然と、他の部位も、鍛えれるから、そらうまくなりやすいですよね。

でも、なんかうまくいかないしって止めちゃいますよね。
でも続けてたら、なんかこれすんなりできるってなる。ことがあります。

みんな続けられないですから、
続けただけで、人より前に進んでいる。




成果がでない対策2
f:id:dichi09:20210118182013j:plain


暇だと飽きるから、ともかく何かしておく。

せっかくの休みなのにゴロゴロしてたら終わってた。


成果がでない対策3
f:id:dichi09:20210118182220j:plain


そもそも頑張るという考え方自体が間違っている。

成果を出している人はそもそも頑張っていない。それをそれ自体が頑張っているという認識はない。負担のないことをしていないからだ。ながら続けられるし、だから結果も出る。

ブログ50記事を書いて思ったこと

ブログ50記事を書いて

f:id:dichi09:20210117200128j:plain
一番最初に書いたブログを見た



出来が悪くて、こんな感じかって思った。
やっぱり、こうあからさまに今書いているものと
昔書いてあるものを見比べた時に、読みやすくなっていたりして、あーこれが成長なんだなーって思ったりもする。





もちろん長くやられてるブロガーから比べたら、
話のまとめ方とか全然できてないだろうし
自分でも全然まとまってないので、何が言いたいのって読んで思う。





ただやっぱり、やり続けているとのほんの少しだと思うんだけど成長が感じられて、






ブログを始めた理由

記録は資産だということ
f:id:dichi09:20210117200352j:plain




ブログを始めた理由は、昔の記事で書いたものとか、
記録は資産だということ。こんな言葉を読んだ時




1日ってあっという間に過ぎていって、1年もあっという間に過ぎていく。



本当だったらいろいろ波風あって、でもそれが1年後にはすっかり忘れてる。そして私が生きていくなかに慣れてきて小さい頃には刺激たくさんの毎日だったのに、成長すると刺激がなくなる。





それに慣れてしまう。それを回避するために、ブログを記録として残しておくということが大切なんだと言う。
 




50記事書いて思ったこと。





途中で何回も挫折したけど、やっと50記事まで到達した
挫折して復帰して思ったのが、





なんでもいいから続ける。



f:id:dichi09:20210117200801j:plain

節約の記事を書こうとして、他の記事を読んだ時に、「なんだ、これは」っていう衝撃を受けた。





節約の内容なんて一切書いていないんだ。





今日これ買って食べました。
今日は子供を幼稚園に送ってでブログ書いていて。





1行たりとも節約のことについて書いていない。





ただの日記なんだ。それは節約のブログは、とても有名なブロガーさんの記事だ。






ただその人がふざけてやっているのかではなくて、
この人のブログ、ちゃんと守ってることがあってそれが、毎日1000文字以上書いているということ。






挫折して思うのが、1日も、休ますやることは大変。
それをやり遂げているのは、やはりすごい事。






それを見た瞬間になんとなく、勇気づけられたものがあって、
自分もまずは書くということが大切なんだというふうに思う。





もちろん出来栄えのことを考えたらうまくできるだけど、
何個も出せずに終わっているブログがたくさんある。
あまり上手くかけてなくてもいいからまずは出す。





そう思って助けてたら、まだ少ないが50記事まで到達した。






100点を出さなくてもいいから、まずはやる。
dichi09.hatenablog.com
dichi09.hatenablog.com
dichi09.hatenablog.com

お題「わたしの宝物」